マスター
店主 永森裕良(ながもり ゆうりょう) twitter mixi

1953年 栃木県那須郡那珂町に生まれる。
専修大学法学部卒業。
1974年 珈琲専門店「水野」にアルバイト。
1976年 在学中全米一週を旅をする。
卒業後アルバイト先に就職する。

1979年 中米に珈琲を修行。
グァテマラ、エルサルバトル、ニカラグア、 コスタリカ、 メキシコ、アメリカを訪れる

修行時代のPhotoの一部です。その他のPhotoは こちら 。
photo photo photo
講義風景
珈琲講座の講座風景

1982年 帰国 2店舗実地経験。

1984年 横浜市金沢区能見台にアステカ開業。
2002年より 読売文化センター(横須賀)にて 珈琲講座の講師を務める。
2004年ハマカレーに認定される。
横浜カレーミュージアムに カレー&珈琲を提供。
各飲食誌や横浜ウオーカーなどに掲載される。
2002年 読売文化センター(横須賀)にて珈琲講座の講師を務める。

小学校の頃、父が東京から買ってきてくれた珈琲を パーコレーターで飲んだのが印象に残って。
ボーイスカウトに入り、キャンプや野外料理の経験は豊富。 大学卒業後は和、洋、中、エスニック、デザート等を食べ歩きで勉強。


珈琲の専門分野に入ったきっかけは、食後に飲む 珈琲の味に魅せられたこと。
各地の店を廻りながら習得したいと、 中米に修行しにいき、栽培から流通、消費にいたるまで本格的な勉強をして参りました。。

そして、本当に美味しく飲みやすい珈琲を多くの人に飲んでもらいたいという思いから、今の店を能見台に出店致しました。
珈琲に合う料理も揃え、地域のコミュニティに貢献出来る店であり続けるべく努力しております。