HOME>沿革


アステカ沿革


1984年
10月25日
京急能見台駅となりにオープン。
11月 
柴田書店月間喫茶店経営”11月号に登場 。
1985年
3月
喫茶店にフードメニューの導入軽食喫茶 店内にて珈琲教室(50回) 。
1987年
11月
月間喫茶店経営“挽き売り店繁盛記”に登場 。
1990年
10月
昼間喫茶店、夜メキシコ料理店として二毛作営業。
1991年
9月
能見台駅前に珈琲豆の宅配開始 。
1992年
4月
横浜伊勢崎町店主パブレストランに嘱託として配属 。
1994年
10月
自家焙煎珈琲とカレーの店としてオープン 。
1997年
1月
小学館雑誌“サライ”に珈琲にこだわりのある店に掲載 。
1998年
10月
旭屋出版“喫茶&スナック”にアステカ掲載される 。
1999年
9月
角川出版“YOKOHAMA WALKER”に“
カレーが食べたい店に紹介される。
2000年
7月 
能台駅前商店街“こだわりのの一品”運動に参加 小冊子中小企業“よこはま”にアステカ掲載。
2001年
6月 誠心調理師学校にて講師
10月
横須賀読売文化センターにてカルチャースクール開設 。

2001年
12月
ホームページ開設 。

2011年
2月
ホームページ改築中 。